根本 崇弘のニヤニヤブログ

美容師としてまだまだ未熟な僕が生き生きできる道です クスッと笑うブログを心掛けてます

根本の夏期休暇、北海道編。パート1

 

 

どうも 心斎橋 南船場 美容師 旅人

 

luve heart's And Be 根本です。

 

 

さて今回は壮大なブログになると思います。

 

luve heart's And Beには夏季休暇というのがしっかりあります。

 

しかも1週間

こんなにあるのもしっかりリフレッシュしてね

と意味があるのです。

 

 

僕は5月と決まった時点でどこに行こうかと

そして候補に上がったのが

 

 

 

溢れんばかりの北の大地で育った海の幸

 

そして広大な大地に自然がおりなす言葉を失うほどの絶景

 

ジメッとした大阪とは違い過ごしやすい温度に

 

旅人の疲れを癒す至高の温泉宿、目の前に流れるは日本有数の川達

 

鳥のさえずりに耳を澄ませ

 

夜は日本有数の繁華街のすすきので楽しむも良しと

 

良いところしかございません。

 

 

 

北海道

 

f:id:rittci:20170528115851j:image

 

 

 

強いて言うなら旅のお供が

 

 

 

 

f:id:rittci:20170528115911j:image

 

小学生で寝る事を床に着くと表現する友達で

小学校からの付き合いの安田 圭吾君です。

 

通称ヤスケです、大学卒業後大手の会社に就職し希望勤務地名古屋で出していたのに

 

北の大地北海道配属になるという運の持ち主。

 

こんなことなら希望勤務地聞くなと愚痴っておりました。

 

 

ヤスケとは本当に昔からの仲で僕の世代なら金字塔も言える漫画イチゴ100パーセントという昔のジャンプに掲載されていた少しだけエッチな漫画を兄に隠れて読んでいたのも知ってる仲です。

 

そしてそれを共有、シェアしてお互いを主人公の真中くんを志した言わば同志とも言える大事な友達です。

 

 

 

しかしこの二泊三日の北海道旅最高として表現出来ません。

 

 

 

 

大阪を出発して新千歳空港に着き手続きをすましもちろん飛行機の中の小腹の足しは

 

f:id:rittci:20170528120720j:image

 

大阪名物月化粧。関空で買いお土産用の紙袋に入れる女性スタッフに対し食い気味に今食べるんでとマクド感覚で頼むのは僕ぐらいでしょう。

 

 

そして着くと寒ってなり、半袖で来た僕とは対照的にヤスケがダウン着てきてましたもんね。

 

そして

 

『北をナメるなよ』と

 

つい最近まで雪かきするぐらい雪はあったそうです

 

雪かきしてましたって言ったら学校も遅刻して大丈夫だそうです。

 

 

 

 

 

そして北海道1発目はやはり着いたのも遅かったので味噌ラーメンでした。

 

f:id:rittci:20170528121542j:image

 

お腹が空いてたのも引いても味噌ラーメンは絶品でした。

 

 

 

 

次の日は札幌市内の観光スポットをヤスケは仕事だったので車をお借りして回りました。

 

 

 

本当に大学か疑うくらい木々が生い茂る北海道大学に、まるでニューヨークのセントパークみたいでした。

 

まぁニューヨーク行ったことも行く予定もないですが

 

 

f:id:rittci:20170528121729j:image

 

f:id:rittci:20170528121843j:image

 

 

そして芝生があったので外国の映画でよく見る寝方をしてやりました。

 

 

 

f:id:rittci:20170528151614j:image

 

多分外国ならタトゥーの入った外人にしばかれ倒されてたと思います。

 

 

 

次は有名な時計台へ

 

 

f:id:rittci:20170528122418j:image

 

そこは歴史を凄く感じるスポットでした。

 

f:id:rittci:20170528122537j:image 

 

 

 

 

 

するとそこには歴史的な建造物なので

修学旅行生などが多く、記録としてこんな粋なノートが置かれていました。

 

 f:id:rittci:20170528151659j:image

 

 

ノートには旅の記録として感じたこと

そしてこんな人が来てるんだと想像を働かせるようなノートで

 

来て良かったです、歴史を感じましたなど

凄く素敵な言葉の数々の中にやはりどこにも

イキる奴はいるのだとツッコまずには入れない

一言がありました。

 

 

f:id:rittci:20170528151719j:image

 

 

 

アニメイトなんてわざわざここで書くなって思いました。

 

 

 

そしてなんと伊達政宗さんも来られた痕跡が

凄い偉そうに書いてあり

 

 

f:id:rittci:20170528151735j:image

 

 

 

 

 

僕も何か書かないといけないと思ったのですが

僕が来たところでそんなに分からないと思い

 

西日本を代表する美容師を書かせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:rittci:20170528151817j:image

 

f:id:rittci:20170528151834j:image

 

 

 

 

 

そうです、我が社長です、2分で書ける程の厳選された顔のパーツ。

 

これを見た修学旅行生は硫黄島の手紙のロケ地だと歴史を感じてくれることだろうと思います。

 

 

しかし同期の藤原さんのためにも1肌脱ぎたいと

藤原さんの夢である事を書いてその場を後にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:rittci:20170528151851j:image

 

 

f:id:rittci:20170528151912j:image

 

 

藤原さん徳重と話せるといいな。

 

 

 

 

 

そしてヤスケは1日目仕事だったのですがたまたま近くにいたので来てくれて一緒に写真を撮りました。

 

 

f:id:rittci:20170528152007j:image

 

 

観光客とバリバリスーツとラフな格好という相棒スタイルで外国人もワット?という顔をしてました。

 

 

 

 

 

 f:id:rittci:20170528152009j:image

 

 

 

から札幌市内を一望できる札幌タワーに行き

凄く綺麗な公園や連なる山々に圧倒され

 

そこであった粋な看板も僕にとっては悲しさしかありませんでした。

 

 

f:id:rittci:20170528152018j:image

 

 

そして少年よ大志を抱けで有名なクラーク博士にもお会いしに行きました。

 

 

f:id:rittci:20170528152059j:image 

 

もちろん1人なので1人で大志を抱き

修学旅行生に跳ね除けられるように後にしました。

 

この前に修学旅行生の30人という学生が僕が撮り終わるのを待ち恥ずかしくて顔も合わせれず一生この角度に向いていたいと思いました。 

 

 

 

 

 

その日は締めは北海道でも有数の滝を見に

僕は社長から滝は見とけよと、富士山キャンプの時に教わりました。

 

 

f:id:rittci:20170528152204j:image

 

 

そしてもちろん1人なのですが奇跡的に森の番人のハグリッドみたいなおじいちゃんがいたので写真を撮ってもらいました。

 

正直こんな大きいおじいちゃんいるのかって感じで滝よりそのおじいちゃんの写真撮りたかったです。

 

f:id:rittci:20170528152312j:image

 

 

 

 

そしてヤスケと合流し日本有数の夜景が有名な札幌市内の夜景を見に行きました。

 

 

もちろん

 

 

 

 

 

 

 

 

男2人で

 

f:id:rittci:20170528152432j:image

 

 

f:id:rittci:20170528152737j:image

 

最悪、友達と来てるしそれなりに楽しい雰囲気作って見ようと心に決め夜景を見ていたのですがやはり頭から離れないことがありましたそれは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rittci:20170528152551j:image

 

なんでスーツなんじゃ

 

 

周りに友達と言うよりも上司と部下で来てるやんみたいな目で見られたやん

 

凄い好奇な目で見られたよ、気づいてた?

 

 

とは言え山の上は寒かったので厚着と言うよりも男ならと言うことで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rittci:20170528152831j:image 

 

 一応男としての強さを誇示しておきました。

 

凄い好奇な目で見られてました。

多分北をナメるなと目で言われてるような気がしました。

 

僕はどうしても   北  というフレーズに敏感になってしまっています。

 

 

という1日でした、1人でも楽しめましたし

何より見るところがありすぎました。

 

 

書くことがありすぎるので2日目の

 

ヤスケ本気の北海道ツアー

 

 は次の記事で書かせて頂きます。

 

 

またどうかよろしくお願いします、

そしてヤスケと友達と言う方ヤスケは元気でやってます!

 

彼女もいて幸せそうでした、ただ友達がいないのでまた行ってあげてください。

 

どこでもスーツで案内してくれるので!

 

 

 

 

 
luve heart's And Beスタイリスト根本。


luve heart's And Be 本店
大阪市中央区南船場3-5-15コクミン心斎橋ビル4階
インスタグラム
http://instagram.com/rittaci
luve heart's And Beホームページ
大阪 心斎橋・梅田の美容室・美容院|ラブハーツアンドビー