根本 崇弘のニヤニヤブログ

美容師としてまだまだ未熟な僕が生き生きできる道です クスッと笑うブログを心掛けてます

根本の甲子園。

 

 

こんばんは、根本です。

 

家の近くのよく行くセブンイレブン

綾瀬はるなって方が新しくレジにいて

何て惜しいんやって思ってる根本です。

 

 

 

 

さあ今回は真面目ブログ

 

西日本最大の美容のコンテストダリアさん主催の

【ABCコンテスト】に参加した話。

 

 

僕は今までそんな大きいコンテストに参加したことがなく僕にはまだ早いって勝手に決めて

自分の可能性を信じずにいました。

 

 

それは凄く評価されるのが怖かったからなのもあります。

 

自分が創った作品、自分のセンス

モデルさんを切ること、なんか全てにおいて否定されそうで

 

 

そんな気持ちでいましたが

こんな大きいコンテストに出ようと思ったのは

1人の先輩の姿があったからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは宮田さんです

 

f:id:rittci:20160912213903j:image

 

 

 

5月に武道館で全国大会に出場されている姿がそんな評価から恐れ縮こまってる僕の目には本当にカッコよく単純にこの人すげぇなぁって

 

 

1万人という観客の前でカットし

結果は残念でしたが、そこからの姿勢が

審査員の方に聞ける限りの方には

どうでしたかと?

 

 

聞きに行ってる姿が僕には本当に自分にはない心の持ち主だってそん時に強く思いました。

 

 

そこにはプライドという自分の固まった概念はなく成長したいという想いから行動される姿がありました。

 

 

 

 そんな先輩を同じ店で見て

出たいと心から思いました。

 

 

だからluve heart's And Beからは同じ店舗の

 

北さん

 

まいこ

 

僕が出場を決めたのかなって思います、

もちろん個人でいろんな想いはあると思いますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなコンテストでは絶対に攻め切れるように

切らしてもらえるモデルさんを探すのが本当に大変でした、、、

 

 

 

 

あんなに梅田に立ったのは初めてです。

 

そこで協力してくださることになったあすかちゃん

 

 

f:id:rittci:20160912215348j:image 

 

見るからにお洒落な顔立ち

そして細くて綺麗なスタイル。

 

 

モデルさんは最高、僕が活かすしかない

 

 

 

 

 

そして協力してくれる人がもう1人

 

 

f:id:rittci:20160912215521j:image 

 

写真写りだけは一丁前

意識だけで言ったらサロンモデル

ど天然高石さゆり

 

ただ僕はこのど天然高石さゆりがいなかっったら何も出来なかったなって思います。

 

 

 

 

そして自分の描いたデザインを表現するのが本当に難しくて、、、

 

何回もウィッグで切ったり染めたり

何でこんなに難しいんやろうって何回も思いました。

 

 

 

 

そんな中お忙しいなかご指導してくださった

前川さん初め沢山の方にアドバイスを貰いました。

 

 

 

 

そして緊張が止まらなくなった3日前からすぐに当日になりまずは早起き。

 

ど天然高石起こすと

 

 

f:id:rittci:20160912220143j:image

 

急いでるのかよく分からない

 

『すぐにむかぃす』ってタメ口+ど天然が当日も発揮しておりました。

 

 

 

 

もう会場に着いてからは

意識朦朧となるくらい緊張してました。

 

 

 

f:id:rittci:20160912221035j:image

 

 

 

 

f:id:rittci:20160912221049j:image

 

 

 

 

 

その時に応援しに来てくれたスタッフの呼び声や会っただけでも本当に心強かったですし嬉しかったです。

 

 

そして競技開始5分前

モデルのあすかちゃんは僕の緊張をほぐすため沢山話してくれたり、大丈夫ですよと僕がする筈の行為を19歳にされる23歳男性がいました。

 

 

 

 

そして始まると人生で1番短く感じる40分間でした。

 

f:id:rittci:20160912221006j:image

 

 

 

f:id:rittci:20160912221017j:image

 

 

 

f:id:rittci:20160912221108j:image

 

 

こんなにカットで手が震え周りが見えなくて

ただあすかちゃんを一番カッコよくするって想いだけで切っていました。

 

 

 

 

 

 

切り終えあすかちゃんがありがとうございます、お疲れ様ですとやっぱり僕より先に

礼儀を19歳に教えられる23歳男性がいました。

 

 

 

 

そしてすぐに発表があり

結果は

 

 

 

残念でした、、、

 

 

 

なんか本当にもっと出来たことはあったんじゃないかとか、こここうした方が良いとかある想いよりもあすかちゃんをカッコよく出来たことが嬉しくてだからこそ悔しくて、、、

 

 

 

 

 

北さんがファイナリストに選ばれたのは本当に嬉しかったです。

 

 

 

 

 

メイクはさゆりが僕の曖昧なイメージをより明確にカッコよくそれに加えて色味も足してくれて

 

 

 

f:id:rittci:20160912221820j:image

 

 

 

f:id:rittci:20160912221831j:image

 

 

f:id:rittci:20160912221915j:image

 

 

 

f:id:rittci:20160912223021j:image

 

 

 

f:id:rittci:20160912223037j:image

 

 

f:id:rittci:20160912223050j:image

 

 

そして終わってみると沢山の感情が出てきました、本当に助けてくれたさゆり、モデルをしてくれたあすかちゃんのために本当に賞をとる姿を見せたかったと思うのと

 

応援しに来てくれたスタッフのためにもと

自分1人の思いだけではなくなってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁこれがコンテストかって思っていると

有名な美容師さんがそうヘブンスの小松さんが

 

 

『コンテストって出る意味って人それぞれよねって

 

ただあんなど真剣な目で向き合ってる姿があれば美容師として売れるよね』

 

 

 

すごい深い言葉、真剣にするから

意味のある時間になるんだなって思った日でした。

 

 

 

 

他にも書きたい事は沢山ありますが

一緒に出場した宮田さん、北さん、まいこ

 

モデルをしてくれたあすかちゃん

メイクをしてくれたさゆり

 

 

応援に来てくださったスタッフ

f:id:rittci:20160912222622j:image

衣装を一緒に悩んでくれたアメ村の古着屋の

いきなりタメ口で話してきたスタッフさん

 

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

実は1番負けたくないって思ってたのは

一緒に出場した同期のまいこです。

 

f:id:rittci:20160912222610j:image

 

一緒に悩んだりしたけどやっぱり

刺激をくれる存在だしまいこらしい作品だなって思いました。サンクス。

 

 

 

 

 

 明日からも根本頑張ります!