読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根本 崇弘のニヤニヤブログ

美容師としてまだまだ未熟な僕が生き生きできる道です クスッと笑うブログを心掛けてます

ドイケンさんワールド。



今日はとても楽しみにしていた日でした。


それは髪が伸びきっていて、ちょうど本日に公休を頂いていたので


Garageのドイケンさんことドイさんに髪を切ってもらおうと思いカットに行ったからです。



f:id:rittci:20150915161431j:image





ドイさんは正月の美容師の集まりで
お会いさせて頂いて面白くて始めてお会いしたのにその場を最高の会にしてくださった器の大きい美容師の先輩です。





f:id:rittci:20150915161450j:image


懐かしい、楽しかったな~【将門会】







とは言えドイさんもお忙しいので
連絡をさせて頂きました。




f:id:rittci:20150915161614j:image


電話番号を教えてもらい

下の電話番号にかけました。
















プルプル~
















『アリさんマークの引っ越し屋です!!』

僕『よっ予約~、、、』

『いつ頃お引っ越しでしょうかっっ?』

僕『間違えました、』ガチャ
















待てい、引っ越し屋の電話番号やないかいっ。

引っ越しの予定もございません。




イタズラされました。





そして堺の鳳へ


f:id:rittci:20150915162000j:image

おっお洒落。



f:id:rittci:20150915185251j:image

おっお洒落。




f:id:rittci:20150915185311j:image

ウロチョロ入るのを緊張してたら出てきてくださいました。ドイさん。





いざっカット。


f:id:rittci:20150915185348j:image

ちょけてくださる。




ここでドイさんの面白さがどんどん爆発。




カウンセリングを取り

一つ一つの悩みを聞いてくださり、




襟足がはねるので短めに。

ハチがはるので押さえてほしい。




よし分かったと。















結果


『要はお前を子泣き爺にすればええんやろ』



f:id:rittci:20150915231058j:image



ワケわかりません。



途中もお前の髪めんどくさいと何度言われたことか。


何度俺の好きなスタイルじゃないわーと言われたか。





しかし言葉とはうらはらにどんどんカッコよくなり


f:id:rittci:20150915185745j:image


時には真面目に



f:id:rittci:20150915185348j:image

でもちょけてくださる。



f:id:rittci:20150915185820j:image


何よりドイさんが1番子泣き爺でした。



最後はしっかりスタイリングしてくださりました。





f:id:rittci:20150915185938j:image


ありがとうございます。





そして最後に記念撮影、



なぜか同期のりなさんと撮れと言われ

f:id:rittci:20150915190029j:image

そらこの顔なります。



f:id:rittci:20150915190143j:image

これが俗に言う【照れくささ】です。







f:id:rittci:20150915190211j:image


まぁ真面目には撮ってくれません。


f:id:rittci:20150915190230j:image



f:id:rittci:20150915190248j:image


まぁとことん面白い人です。
こんなにちょける美容師さんは見たことがないです。




とは言えこれは表の顔です。



f:id:rittci:20150915190352j:image

裏では人一倍努力をし
コンテストにも凄い積極的でだからこそ
生まれるギャップがとっても格好いいです。





f:id:rittci:20150915190456j:image


Garageというサロンがとてもコンテストやクリエイティブに特化しておられるのでなおさら凄いです。



f:id:rittci:20150915232439j:image




f:id:rittci:20150915232623j:image

池田さんのこの記事を見たときにスケールが違うと感じました。









本当に行って良かったと心から思い帰りました。



f:id:rittci:20150915190607j:image


ありがとうございます。











お礼のラインをしないと。





f:id:rittci:20150915231211j:image





、、、さっきの気持ちを返してください。



そしてすぐにさっき撮った写真を送ってくださいました。




f:id:rittci:20150915231258j:image



f:id:rittci:20150915231310j:image





f:id:rittci:20150915231414j:image



最後の2枚はなぜか同級生でもないのにドイさんの中学の思い出の写真が送りつけられてきました。








最後の最後まで笑かしてくださるドイさんが大好きです、また今後ともよろしくお願いいたします。